世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

芦田愛菜 ちゃんを超えた世界一カワイイ双子のサンディマンディちゃん

      2014/11/13
 SNS拡散レベル 0   1,223 views

スポンサードリンク

13335092647409391

日本で子役と言えば芦田愛菜 ちゃんがメジャーではありますが、台湾ではもっぱらサンディ・マンディちゃんでした。

 

彼女らは一卵性双生児の双子でそっくり。そんな彼女らも11歳になり少々大人びてきましたが、それでも可愛さは健在で、台湾中が萌えているようです。さて、彼女らの可愛さは日本では通用するのか。

 

 

 
 

13335092853335216
13335092904486064

画像)(画像

さてこちらの双子、上がサンディちゃんしたがマンディちゃん。

 

違いはほとんどないが、若干サンディちゃんのほうが、やんちゃな気もしないでもない。

スポンサードリンク

 

いずれにせよ、この可愛さと憎めない愛らしさは台湾では有名なほど人気な双子になっている。

 

日本では芦田愛菜 ちゃんといったところだろうか、ただ彼女らのほうがもうすこしお姉さんなので、一概にもそうとはいえないが、人気であることには変わりは無い。

 

生まれは2001年の7月ということで、11歳ぐらいになるようだが、少女のあどけなさと、ちょっぴり背伸びした大人の要素が入り混じり、カワイイと一言に言っても『単純にカワイイ』という人と『女性としてカワイイ』2パターンがあるだろう。

 

皆様はどちらだろうか。

 

リンク先のソースではやはり『カワイイ!』『強烈に惚れた!』『大人ぶり過ぎだろう!』などと賛否両論だ。

 

日本でも台湾からの有名人は、例えばビビアンスーなど多く知られていることから、親和性高い。

 

ただ気になるのは、サンディマンディといまるで秒刊サンデーマンデーのような名前は芸名だろうか。

 

 

今後は韓国ばかりでなく台湾もありではないだろうか。

 

 

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_11761499_1_0.html

 

 

(ライター:たまちゃん)

記事元:秒刊SUNDAY

 - 画像・動画

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3