世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

ネタバレ!徒歩7分あらすじ、出演者まとめ

   
 SNS拡散レベル 0   175 views

ネタバレ!徒歩7分あらすじ、出演者まとめ 1x1.trans

 

不動産の広告でよく目にする文言で”徒歩××分”とありますが、これは1分が80メートルという換算らしいです。

 

自分の生活範囲が、自宅から徒歩7分の程度(半径500メートル)の生活だったらどうなるのでしょう。

 

そんな環境をテーマにしたドラマ「徒歩7分」が始まりましたのであらすじや出演者についてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

徒歩7分の出演者は?

 

2015年1月6日から放送が始まっており、毎週火曜日23時15分~23時44分 BSプレミアムで放送されています。

 

それではまず出演者をまとめてみましょう。

 

黒崎 依子(田中 麗奈さん)

ないない尽くし(彼氏、友達、仕事)で、始めて一人暮らしを始める。

 

遠藤 光一(福士 誠治さん)

依子の元カレ。

 

大島 咲江(菜葉菜さん)

依子の隣人で、ど派手な恰好。

 

春臣(平野 勇樹さん)

依子の隣人で咲江と同居しており無職。

 

黒崎 美紀(鮎川 桃果さん)

依子の妹。

 

長井(石野 真子さん)

お弁当屋「ダイスケ」の店員。

 

若井(青山 美郷さん)

同じくお弁当屋「ダイスケ」の店員。

 

田中靖男(田中 圭さん)

依子に手紙を出す男

 

ちなみに作者の前田司郎さんは、劇団「五反田団」主宰・作家・役者で、等身大の日常を描いて20代~30代の男女から絶大な支持を得ている作家さんです。

 

 

徒歩7分のあらすじは?

 

依子が、32歳で初めて一人暮らしを始めて、身近な徒歩7分圏内でおこる出来事です。

 

部屋の壁を通じて聞こえてくる隣人の会話を聞いて過ごす毎日でありました。

 

元カレのことも忘れられないさなか、田中靖男という不気味な男から、手紙が届くようになり、時に明太子などもドアにぶら下がっていたり・・・。

 

スポンサードリンク

 

そんな時、暇を持て余す時のいい話相手だった妹が、ふとしたきっかけでヨーロッパ旅行に出かけることになり、依子は、本当に一人っきりになってしまいます。

 

淡々と過ごす日々において何気ないことかもしれませんが、とても大切な瞬間ととらえることで、世界観が大きく変わることを気付かされてくれます。

 

この作家さんは、等身大の日常を大切にされている方で、リアリティがある作品に感じ取れます。

 

平凡でつまらないことは、考え方次第で、平凡が面白いという局面で考えることもできることを教えてくれるようです。

 

日々、何気に接している方や見過ごしてしまっているものでも、よく観察してみると、様々な面を再認識させてくれるかもしれませんね!

 - ドラマ

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部