世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

ece1ac46-s

中国の男性ヘアカタログ1250個が斬新すぎて凄いと話題に

  2013/12/24    外国人の反応, 海外ニュース
0 0 0 0

こちらは中国のヘアカタログだ。なかなか奇抜なヘアスタイルで中国ではこれがトレンディなのかなと思いきや、もともと中国のニュースサイトで笑い物にされていたヘアカタログと言う事もあり、トレンディではないようだ。

e548601c-s

中国の壁画修復技術にイギリス誌も絶賛!「ディズニーのようだ」

  2013/12/24    外国人の反応, 海外ニュース
0 0 0 0

中国で270年まえに書かれた仏教壁画が復元され話題を呼んでおります。問題の壁画は中国・遼寧省朝陽市にあり、状態があまりよくないということで雲接寺のスタッフによって復元。見事当時のレベルの美しい壁画に・・・というわけにはいかず復元というよりも改悪ではないかと非難の声が殺到。

b9d86bbc-s

バカ世界地図海外版!世界から見日本はた「〇〇な国?」

  2013/12/24    外国人の反応, 海外ニュース
0 0 0 0

日本は世界でも一、二を争う「世界の人々から知られている国」だそうです。というと少し御幣があるかもしれません。知られている。というのは「日本人です。」と言って「え?ごめん。その国知らないな・・・何が有名なの?」という返答はなかなかありません。

af593620-s

島国(日本)が考えた「尻の形」をした銘菓が悪趣味!と中国で話題に

  2013/12/24    外国人の反応, 海外ニュース
0 0 0 0

島国(中国では日本のこと)が考えた銘菓がとんでもない発想だなどと話題になっているものがあります。こちらは「尻餅」といい、お尻の形をしたお餅と言う事で確かに他にはない独特の発想をしたお餅だ。もちろん尻にちなんで、尻型ということではあるが、海外ではなかなかこれを受け入れ難い様子で「おならの味がするのではないか」と恐れられている。

10f03a26-s

海外の「追い出し部屋」がシャレにならないほど悲惨。

  2013/12/24    外国人の反応
0 0 0 0

日本ではもっぱらブラック企業に見受けられる俗に言う「追い出し部屋」。そこに追い込まれた社員は必然的に会社からの圧力を受け、退職を願い出るまで半永久的に劣悪な環境で無意味な仕事をただひたすら続けるという屈辱を味わう。

7543836e-s

鉄塔の上で単独ライブを行っていた男無事保護される。

  2013/12/24    外国人の反応
0 0 0 0

鉄塔の上で単独ライブを行っていた非常に危険な男が無事保護されました。この男はなぜか鉄塔の上に自力で登り歌を歌い始めたといいます。一体彼に何が起きたのかは不明ですが、心に病気を持っていたのかもしれません。とはいえ、無事に保護されたということで一安心。

4e3ec3f1

香港のハロウィンで「無慈悲」すぎるコスプレが「異常なクオリティ」と話題に

  2013/12/24    外国人の反応
0 0 0 0

日本でも各地で開催されている「ハロウィンパーティ」ですが本日渋谷でも大変な騒ぎになり、多くのコスプレイヤーが渋谷を徘徊しネットを圧巻させました。圧巻と言えばこちらの「香港」でのハロウィンでとんでもないコスプレをした人物が韓国の掲示板サイトで話題になっており「素晴らしいクオリティだ!」と絶賛しております。

7ecb69ea-s

天安門広場が大炎上!車が人に向かって突っ込み黒煙を上げる

  2013/12/24    海外ニュース, 社会・事件・炎上
0 0 0 0

中国では御法度となっている事件の舞台となっている「天安門」。中国では検閲に引っかかりこの事件に関する写真などは一切見れないほどナーバスな場所ではありますが、本日昼頃この広場で炎が上がり中国のTwitterであるウェイボにたくさんの写真が投稿されております。

73c0d1ad

中国の「小悪魔ハロウィン」のクオリティが高すぎて「大きな子供」大絶賛!

  2013/12/24    外国人の反応
0 0 0 0

日本でも普及され始めたハロウィンですが、お隣の国中国でも行われるようになったようだ。そもそも西洋の祭りという認識が強いが、平たく言えば「収穫祭」なのでどのような宗教で行っても何ら不思議ではないし御法度ではない。クリスマスがまかり通るのであればハロウィンだってOKだ。

3f33cef5

やんちゃな子供の落書きを『神改善』で美しい装飾に!これで子供には怒れない

  2013/12/24    外国人の反応
0 0 0 0

子供が良く行う「いたずら書き」。芸術と言えばそうなのかもしれないが、客を招く際には非常に恥ずかしいものがあり、一刻も早く消し去りたいものである。しかし今回はそんな落書きを「消す」のではなくむしろ「手をくわえる」ことであたかも芸術作品の用に生まれ変わることが出来たのです。

NHK女子倶楽部