世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

GoogleMapで北朝鮮がひた隠しにする『強制収容所』がくっきり見れるポイントがある

      2014/11/12
 SNS拡散レベル 0   165 views

スポンサードリンク

sino

日本でも脱北者のニュースが話題になっておりますが、北朝鮮から逃げようとする人は後を絶ちません。しかしそれは命がけの行動で、運悪く捕まってしまえば『強制収容所』に贈られると言われております。また、政治犯等もここに送られ、過酷な日々を送らなくてはなりません。「この世の地獄」とも呼ばれておりますが、実際の場所は明らかにされておりませんでした。

sino

海外メディアdailymailによると、GoogleMAPでその存在位置を確認できるという。多くの場所は山や谷に隠れており、判別がつきづらいとのことだが、今回は特別にその位置を確認できるようにしたという。たしかに何かしらの建物が、山の中に唐突に建設されているのは不気味だ。

スポンサードリンク

今もなお、20万人以上の人々がこの強制収容所におくられ、過酷な日々を送っているのですが老若男女問わず、奴隷のように四六時中働かされると言われております。

しかも、食事もろくに与えられず、周辺にいるヘビやカエルなどの小動物を捕獲して栄養を補給しないと、餓死してしまうと言うまさにサバイバル状態。時には人の肉も。

しかし北朝鮮はこれら強制収容所の存在を否定していると言われているが、今回はその場所を特定、GoogleMAP上にその位置を記載したようだ。もし確認したい場合は下記掲載元サイトから確認していただきたい。

【記事掲載元】
http://www.dailymail.co.uk/
【GoogleMAP】
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&t=k&oe=UTF8&msa=0&msid=106995438506078502525.0000011222bfb4b8ed141

article-2039542-0DFEA24B00000578-96_964x696
(咸鏡南道耀徳)

(ライター:たまちゃん)

 - 画像・動画

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3