世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

「 気象・災害 」 一覧

2450481b7b50.jpg

富士山に噴火の予兆可能性が!過去の歴史や噴火被害は?

  2014/10/22    役立ち・知識, 気象・災害
0 0 0 0

世界遺産に登録された日本最高峰の「富士山」が休火山であるというのは有名な話である。

富士山は、ほぼ同一の火口からの複数回の噴火で溶岩や火山砕屑物などが積み重なって出来た円錐状の火山で、成層火山と呼ばれている。

富士山の噴火警戒レベルは1だから安全?

29d7ce77713b.jpg

新燃岳噴火のマグマ量が復活!噴火予兆の可能性が!過去の歴史や噴火被害は?

  2014/10/14    気象・災害
0 0 0 0

戦後最悪の火山被害と言われる今回の御嶽山噴火が先日起きたが、日本は火山大国で、全国各地に噴火の可能性がある山が多く在る。

その内の1つが、宮崎県と鹿児島県の県境に位置する新燃岳だ。

2011年に大規模な噴火をして以降、小康状態が続いていたが、最近また噴火の予兆とみられる現象が起きている。

火山に対しての対応がより注目されている今、新燃岳の現状について調べてみた。

VONGFONG20141010

【2014最新】台風19号!米軍予報(JTWC)、気象庁予想進路は?日本縦断の可能性!

  2014/10/10    気象・災害
0 0 0 0

非常に強い台風19号(ヴォンフォン)が来週始めに九州接近上陸し、日本を縦断しそうな予想が出ている。

コース的には台風18号と似たような進路を取ると予想されていたが、JTWCや気象庁を始め各国の予想進路によると鹿児島県に最接近(場合によっては上陸)後、日本を縦断しそうなコースを取ると見られている。

しかも、今回の台風19号は10月10日現在、中心気圧が920hPaと非常に強く、台風18号と比べてもかなりの強さだ。

VONGFONG20141007

【2014最新】台風19号!米軍予報(JTWC)、気象庁予想進路は?九州直撃コース!?

  2014/10/08    気象・災害
0 0 0 0

現在、南の海上に台風19号(ヴォンフォン)があり、日本に近づいてきている。

コース的には台風18号と似たような進路を取ると予想されていたが、JTWCの予報によると九州を縦断しそうなコースを取ると見られている。

しかも、今回の台風19号は10月8日現在、中心気圧が900hPaと猛烈な台風に発達しており、台風18号の比ではない強さだ。

l_yuo_himawari

静止気象衛星ひまわり8号搭載のH2Aロケット25号機が打ち上げ成功!

  2014/10/07    気象・災害
0 0 0 0

本日午後2時16分00秒に静止気象衛星ひまわり8号を搭載したH2Aロケットが打ち上げられた。

このひまわり8号は来夏7月より運用が開始される予定で、運用が始めれば次世代の気象観測が可能になるという。

現在運用されているひまわり7号は平成22年から運用され、来年27年に寿命を迎える為、平成21年より気象庁が開発をすすめ、本日打ち上げられた。

VONGFONG_thumb

【2014最新】台風20号たまご発生するのか?台風19号の米軍予報(JTWC)、気象庁予想進路は?

  2014/10/06    気象・災害
0 0 0 0

  台風20号のたまご発生中↓ ↓ ↓ ↓【2014】 台風20号のた …

VONGFONG

【2014最新】台風19号!米軍予報(JTWC)、気象庁予想進路は?また関東に直撃!?

  2014/10/06    気象・災害
0 0 0 0

台風18号で中部地方~関東地方にかけて交通機関のマヒなど引き起こした台風18号が日本から遠ざかろうとしているが、南の海上には次の台風19号(ヴォンフォン)が発生、向かっている。

3日の22時頃にマーシャル諸島近海で発生した台風19号(ヴォンフォン)は、現在の所、各国の予想は一致している。

コース的には台風18号と似たような進路を取ると予想されている為、今回の18号同様交通機関の乱れに注意が必要だ。

wp1914_thumb

【2014最新情報】 追っかけ台風19号たまご発生!米軍(JTWC)予報、気象庁予想進路は?

  2014/10/04    気象・災害
0 0 0 0

台風18号が6日9時に中部地方、夕方には関東地方に最接近しそうな予想が出ている。

そんな中、昨夜22時に南の海上で台風19号(ヴォンフォン)が発生した。

気象庁によると、台風19号(ヴォンフォン)は10月4日9時現在、マーシャル諸島沖におり中心気圧は996hPa、しかし7日9時には965hPaまで気圧が下がり最大瞬間風速が35m/sと予想され、この時点で強いとなる予想だ。

PHANFONE_20141003

【2014最新】台風18号!米軍予報、気象庁予想進路は?名古屋に上陸の可能性が

  2014/10/03    気象・災害
0 0 0 0

29日の16時に南鳥島近海で発生した台風18号(ファンフォン)は、当初本州を縦断しそうなコースをとっていたが、各国の予想を見る限りでは本州をかすめて通過する予想になっている。

ただ、香港天文台(HKO)の予想では名古屋辺りに上陸する予想を出しているので、中部地方の方はお気をつけ頂きたい。

10月01日15時50分の気象庁発表によると、大型で非常に強い台風18号は、中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50m/sで最大瞬間風速は70m/sと非常に強い勢力を保っている。

wp1914

【2014】 台風19号のたまご発生!米軍(JTWC)予報、気象庁予想進路は?

  2014/10/03    気象・災害
0 0 0 0

  台風19号最新情報はコチラ →【2014最新】台風19号!米軍予報 …

NHK女子倶楽部