世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

郡山市「将来は2人に1人はガンになる」チラシに批判殺到

      2014/11/13
 SNS拡散レベル 0   155 views

郡山市「将来は2人に1人はガンになる」チラシに批判殺到 1x1.trans

福 島県郡山市が配布している「最大の国民病がんのおはなし」というチラシに批判が集まっている。このチラシは小学生に配られたものだが、クラスの2人に1人 はガンになるという警鐘を鳴らしたチラシである。いったいどのような意図でくばられたものかは定かではないが、案の定「原発事故」の影響ではなく「国民 病」のためにガンになるという事を植え付けさせようとしていると批判されている。

スポンサードリンク

 

狂ってる…なんなの⁈なんでこんなの小学生に渡すの⁈郡山市おかしい… pic.twitter.com/8QV29vniPg

— runatera (@tteraruna) November 8, 2013

投稿者はこのチラシに関して「狂っている」「小学生に渡すのはおかしい」と批判している。確かにこのチラシを渡された小学生は「だからどうしろと いうのか」と迷ってしまいそうだ。ガンになる可能性があるから防ぐ手立てをとるのか、それとも「ガンになる」という知識だけをすりこませればよいのか。

郡山市の根本的な意図が全く持って不明なチラシである。

―目的は何であるのか。

さ てこのチラシの最大の目的は何か。チラシによると「死亡数は約126万人。このうちガンによる死亡者数は約36万人、日本人の3人に一人はガンで亡くなっ ている」と警鐘を鳴らす。また将来2人に1人はガンになるということだ。統計的にそのような物になりますという事だけであれば、別にこのようなチラシを作 る必要はない。だが、チラシを作る以上、なにか目的を持って配布しているはずだ。

一つ考えられることは「ガン」は国民病であり、原発事故が原因ではないという事を植え付けさせようとしていることではないかということだ。つまり将来ガンになるのは「原発事故」という意識を子供たちから遠ざけようとしているのではないかという事だ。

―ネットの反応

案の定、郡山市は「予防線を張っている」と批判殺到だ

・100歩譲ってがんの実態を教えるのはまぁいい。でもクラスに例えるのは絶対間違ってる
・こういう人はガン保険のパンフ見ても騒ぎそうw
・こうなることすら想定できず目先の銭に眩んで受け入れた低脳な県の衛星都市の 非人道的な洗脳教育。
・言い訳チラシ。
・こういうズルいやり方、絶対に許さないよ!
・この国の大人、おそらく自分のやっていることの意味がわからなくなっている
・どんな文脈で話すのか?「いつかはみんな死にます」なら逃れようの無い真実だからまだわかる。
・将来、被曝の影響では?って騒がれないように、予防線張ってますね。“
・国民病!!!!!あほちゃうか
・これは冊子ですか?中身が見たい。
・おかしい!子どもに不安や恐怖を植え付けている
・国民病院!!!!!あほちゃうか!
・なんだ、これっ!だから甲状腺がんの友達が居ても国民病だから仕方ないってか
・ガンになって故郷を応援!という意味でしょう。
・おいおいモルモット宣言か
・郡山市行政は予測できるらしい
・小学生をどうしたい!教育委員会
・なんだこれ。小学生に教えることか?
・なにこれ…これを小学生に渡しているんですか?何のために?どうかしてる

原発事故は将来「都市伝説」になるのかな。

追記:2013/11/13
弊社記事を掘り下げてくださった方がいらっしゃいましたのでご紹介いたします。
ご協力誠にありがとうございます。

http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20131112/p1
(ライター:たまちゃん)
記事元:秒刊SUNDAY

 - 社会・事件・炎上

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部