世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

貫禄あり過ぎの『トノサマガエル』がFacebookで猛烈にシェアされている。

      2014/11/13
 SNS拡散レベル 0   212 views

スポンサードリンク

hikigaeru

こちらのカエルをみていただきたい。ん?ディズニーアニメのCGか、それともなにかの映画のワンシーンでしょうか?いえいえ、実際にい多カエルです。まさか、待ってくださいこんな貫禄があるカエルがこの世に存在しても良いのでしょうか。こんなカエルが実際に目の前にいたら、日本人ならばハハーッと頭を下げたくなりますね、どっこい実際にいるのです。

動画URL
http://www.break.com/index/frog-hangin-out-on-a-bench-2320862

問題のカエルはベンチにどっしりと腰かけ、堂々たる態度で座ってた。これは自ら座ったのか、それとも誰かがそうさせたのか、定かではないが、まるで人間が中にいるかのようなその態度は圧巻である。
彼が見つめる先に何があるのか、ヘビに襲われ命からがら逃げ、現在休息を取っているのか、様々なドラマや憶測をたてることができるが、これがSFやCGアニメではなく現実ということがまたすばらしい。

スポンサードリンク

海外のネットでも以下のようなコメントが残されている

・休ませてやれ、彼もつかれている
・かわいい!
・なげえ体だ
・今まで見た中で一番素晴らしいビデオだ
・ベンチにこしかけた足がたまらない!
・まるで人のように腰かけててワロタ
・これは偽物だ、カエルは座ることは不可能!中に磁石を仕込ませたおもちゃだ。
・カエルはバスを待ちます・・・
・動物虐待だ
・接着剤でくっつけたな!ヒドイ!
・千はどこだ。
・彼は妻がサンドイッチを持ってくるのを待っているんだ
・俺は信じるよ、おたまじゃくしがカエルなんてことがありえるぐらいだし。

彼が待っていたのは、友人か恋人か、それかバスか。
気になるのはやまやまだがそっと心にしまっておきたい。

【関連記事】

(ライター:たまちゃん)

記事元:秒刊SUNDAY

 - 動物

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3