世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

象さん逃げて!子象とワニの食うか食われるかの壮絶なる戦い

      2014/11/12
 SNS拡散レベル 0   352 views

スポンサードリンク

21

こちらの写真は、まだ生まれて間もない小象がワニに鼻を食いちぎられそうになっている瞬間だ。非常に痛々しい光景だが、これも自然の摂理。彼が死んでも生きてもそれは自然界では何ら不思議ではないことだ。とはいえ、人間なら誰しも象を助けたくなる。はたして彼は助かるのだろうか。壮絶なる死闘をご覧いただきたい。

16

子象はますますワニにひっぱられ、鼻が今にもちぎれそうだ。
ワニの力は強く、あわよくば水中に引き込み窒息死させる作戦。
小象はあまりの痛さに悲鳴を上げ仲間を呼ぶも、群れは遠くのほうにいるようで
即座に彼を助けることはできない。

スポンサードリンク

31

小象の悲鳴を聞きつけ、多くの仲間がやってきた。
感動的だ。子供を助けたいという気持ちは哺乳類であれば誰しも持つ本能。

しかし、小象がぐったりしている様子がうかがえる点から、彼は助からなかったのかもしれない。
彼は助かったのかもしれないが、ワニのほうは象に追い払われ食料を失ったか、最悪命を失ったか
どちらかだ。

51

ご安心あれ、数分後、彼を守りながら家族が移動している様子を見る限り
命に別条はないようだ。
自然界では、このようなドラマが日常繰り広げられる。
こうした自然を守り続けていくのが人間の使命なのかもしれない。

【参考元】
http://animaltales.info

ライター:ユカワ

記事元:秒刊SUNDAY

 - 動物

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3