世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

時代とともに進化するハードディスクの小型化は異常だと実感できる写真

      2014/11/12
 SNS拡散レベル 0   135 views

スポンサードリンク

FXpSH

ハードディスクサイズは日々進化しており、今や2テラバイトの容量のディスクが当たり前のように売られております。一番最初のハードディスクはIBM 305 RAMACで、わずか5メガバイト。ところがその大きさは今のパソコン以上の巨大なものだ。今回はハードディスクがいかに小さくなったのかご確認いただきたい。

30
25
FXpSH
800px-Hard_disk_drive_system
de

上記は30年前のハードディスク。実際に使われていたのかどうかは不明だが、運ぶのにも一苦労の様子。この当時の技術力で1ギガバイトを作るとしたら、アップルのドライブで700,000ドル(5 368万円)かかるそうだ。家が立つほど高い。

ハードディスクの価格表

いったいどれぐらいの容量なのだろうか。そして徐々にサイズは小さくなり現在は、携帯にも搭載できるほど小さな 0.85 型のハードディスクも登場しております。

スポンサードリンク

このまま更に小さくなっていくのかと思いきや、今の主流はハードディスクではなく、ノートPCやスマートフォンなどは半導体素子メモリを用いたSSDへと移行しつつある。

小さくなるどころか、全く消えていくのではないかと不安になるものの、デスクトップPCなどのハイエンドマシンには現役で使われているし、大容量のデータサーバにはもちろんハードディスクは使われ続けるだろう。

そんなハードディスクが、果たして何処まで小さくなっていくのかは大変興味深いものだ。

―海外の反応

・1980年代にタイムスリップできれば、私は億万長者になれる
・1980年代にタイムスリップできてもそれらのインターフェースが無いので使えないよ
・Apple高すぎだろ
・SSDに取って代わるけどね。
・ハードディスクは将来的に消えるメディアだ
・SSDも価格おちてるよね
・アマゾンで3TBの外付けハード見た。終わってる
これを見れば一目瞭然だ
・うちの大学にまだフロッピーがある
・このまま永遠に容量が大きくなっていつか化石化して私のポルノ映像も発掘されるに違いない
・悲しいことに1GB当りの値段が0になることは一生ないだろう

【記事参照元】
http://www.reddit.com/r/pics/comments/l6lxk/hard_disk_drives_1979_to_present/

(ライター:たまちゃん)

記事元:秒刊SUNDAY

 - 画像・動画

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3