世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

日光東照宮等の社寺へのアクセス方法や見どころ、グルメスポットは?

      2019/01/23
 SNS拡散レベル 0   31 views

スポンサードリンク

日光東照宮等の社寺へのアクセス方法や見どころ、グルメスポットは?

【世界遺産登録理由】

 

日光の建造物の多くは、江戸時代を代表する天才的芸術家による傑作です。

 

また、東照宮の本社と輪王寺の大猷院霊廟は、「権現造り」という様式ですが、近代日本の神社建築様式の重要な見本となっています。

 

日光の社寺は、江戸時代の政治体制を支える重要な歴史的役割を果たした場所であるだけでなく、これらを取り巻く自然環境は、日本独特の宗教空間を作り上げ、今に受け継がれていることが評価され、1999年に世界文化遺産に登録されました。

 

 

【所在地住所】

 

栃木県日光市山内

 

【アクセス方法】

 

バス:東武日光線東武日光駅から東武バス

 

 

【遺産概要・見どころ】

 

日光山内にある二荒井山神社、東照宮、輪王寺(国宝9棟、重要文化財94棟)の103棟の建造物群と周辺の景観遺跡が世界遺産として登録されています。

 

二荒山神社は日光における山岳信仰の中心として古くから崇拝されてきた神社で、本殿や新橋など23棟が重要文化財に指定されています。

 

徳川家康公の霊廟として創建された東照宮は、日本の代表的な神社建築様式、権現造り形式の完成形と言われています。

 

豪華絢爛たるもので、彫刻や色彩などの建築装飾も当時の最高水準の技術が用いられています。

 

三猿、眠り猫、陽明門、鳴き龍など、あまりにも有名なものばかり。

 

日光輪王寺は日光山内に建つ40あまりのお堂や塔の総称で、国宝である三代将軍家光公の霊廟、大猷院、相の間、拝殿、その他37棟の重要文化財があります。

 

これらの建造物群を取り巻く遺跡も世界遺産に指定されており、石段、階段、参道、森や山などにもぜひ目を配ってほしいところです。

 

 

【近くのおすすめグルメスポット】

 

日光を訪れたなら行ってみたい「明治の館」。

 

日本に蓄音器を紹介したアメリカの貿易商、F.W.ホーンの別荘地として建てられ、2006年に有形文化財に登録された洋館です。

 

お店の雰囲気もエレガントで素敵ですが、お勧めのオムレツライスは一度食してみたいメニューです。

 

チーズケーキも絶品と評判ですが、明治館のヨーグルトも好評です。お土産にもどうぞ。

明治の館明治の館2

スポンサードリンク
TEL 0288-53-3751
営業時間 11:00~19:30
[11月下旬~3月]
11:30~19:30
定休日 無休

おそばだったら「玄蕎麦河童」もおすすめです。

玄蕎麦河童玄蕎麦河童2

TEL 0288-25-8111
営業時間 「月~水」 11:30~15:00
「金土日祝」 11:30~15:00 18:00~20:30(L.O)
定休日 毎週木曜日

 

日光は湯葉も有名ですから、「元祖日光湯葉料理 恵比寿家」で豪華に湯葉懐石を味わってみては?

 

少し値が張りますが、日光湯葉を堪能できます。

元祖日光湯葉料理元祖日光湯葉料理

TEL 0288-54-0113
営業時間 11:30~14:30
ランチ営業、日曜営業
定休日 火曜日

何年も前に修学旅行で訪れた日光。

 

日光東照宮、陽明門の豪華絢爛さには目を見張るものがありましたが、東照宮へ向かう途中の杉並木に見とれたことを今も思い出します。

 

最近は体験型の修学旅行も多く、史跡や歴史的な建造物を訪れることがない場合もあるようですが、修学旅行で訪れた日光は、記憶に残る観光地で、もう一度行きたいところです。

 - 世界自然・文化遺産

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3