世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

新幹線285km先行体験列車「団体285」きっぷの予約方法は?停車駅は?

      2015/02/08
 SNS拡散レベル 0   96 views

新幹線285km先行体験列車「団体285」きっぷの予約方法は?停車駅は? 1x1.trans

電車好き・新幹線好きの方には、たまらないニュースが入ってきました!

 

JR東海がダイヤ改正に伴い東海道新幹線の最高速度を引き上げることが決定しましたが、その改正後のダイヤでの運行がスタートする前に、時速285キロメートルで走る東海道新幹線を先行体験できるのです!

 

スポンサードリンク

 

この列車に乗車することが出来ると、最高速度に達した時点での車内アナウンスを聞くことが出来る他、乗客全員には「285km先行体験列車乗車証明書」が配布されます。

 

この最速新幹線には、ダイヤ改正後、この最高速度の「のぞみ」は臨時列車を含め上下1日計37本を運転する予定ではありますが、この証明書が入手できるのは2月25日に運行される体験列車に乗った人のみ

 

全国の鉄道ファン・新幹線ファンの注目を集めている、この「時速285km先行体験列車」への乗り方・チケットの入手方法などを分かりやすく紹介します。

 

 

ダイヤ改正よりも前に体験できる!

 

JR東海のダイヤ改正は3月14日に行われます。

 

新幹線「のぞみ」がデビューした1992年3月14日のダイヤ改正以来、なんと23年ぶりに最高速度が引き上げられます。

 

それまでの東海道新幹線の最高速度は時速270キロメートルでしたが、これがいちじかんあたり15キロメートル引き上げられ、「のぞみ」の最高速度はなんと時速285キロメートルに!

 

東京から新大阪までの時間はこれまでより3分短縮されることになり、一番早い電車であればわずか2時間22分で東京~新大阪を結ぶことになります。

 

 

「時速285km先行体験列車」の停車駅とスケジュール

 

「時速285km先行体験列車」は、2月25日に運行されます。

 

運行されるのは、東京を12時23分に発ち、名古屋に14時2分着、名古屋を14時6分に発ち、新大阪に14時53分に到着する予定です。

 

乗ることが出来るのは東京・名古屋のみで、降りる事ができるのは名古屋・新大阪のみです。

 

使用車両はN700A、体験列車なので、ホームの発車標には「団体285」と表示されます。

 

スポンサードリンク

 

これに乗るためには、「時速285km先行体験列車用きっぷ」を入手する必要があります。

 

この「時速285km先行体験列車用きっぷ」は合計650枚の発売。

 

全て郵便での申し込みで、〆切は2月15日必着です。

 

気になる料金は、東京~名古屋が大人10,190円、子供5,090円。

 

東京~新大阪が大人13,450円、子供6,720円。

 

名古屋~新大阪が大人5,660円、子供2,830円です。

 

郵送で応募した後、当選したら購入整理券が返送されます。

 

その購入整理券をJR東海各駅のきっぷ売り場に持参して購入するという流れです。

 

申込用紙に、返信用封筒を添えて下記住所まで郵送で応募して下さい。

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-9-1丸の内中央ビル7F

JR東海 新幹線鉄道事業本部 運輸営業部営業課

「時速285km先行体験列車」係

かなりの倍率が予想されますが、応募しなければ当選はありませんので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

2月15日必着ですので遅れない様にお気を付け下さいね!

 

最後に新幹線ではないですが、南海電鉄の機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」の公開と南海特急ラピート運行20周年を記念して登場­した、「赤いラピート」ネオ・ジオンバージョンと通常の青いラピートの共演をご覧ください♪

南海特急赤いラピート 青いラピートとの共演(天下茶屋駅)

 - 役立ち・知識

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部