世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

感染症予防の唾液腺マッサージ!主治医が見つかる診療所で話題に!

   
 SNS拡散レベル 0   638 views

感染症予防の唾液腺マッサージ!主治医が見つかる診療所で話題に! 1x1.trans

1/26(月)に放送「主治医が見つかる診療所」では、風邪が流行るこの時期にピッタリの内容が放送されます。

 

その特集内容は、「名医の免疫力アップ法」で、特に今年は、インフルエンザが近年稀に見る早さで流行していますので、できるかぎり予防したいですよね。

 

スポンサードリンク

 

番組内では、唾液の抗菌作用に注目して唾液腺マッサージとはや唾液を増やす食べ物を紹介。

 

他にも、免疫力アップにつながる平熱の上げ方や、医療関係者が注目している笑いヨガも紹介されました。

 

その中ですぐ取り入れたくなって効果抜群の【唾液腺マッサージ】について、仕組みと方法を解説します。

 

これを実践して、風邪知らずの体になりましょう。

 

 

唾液腺マッサージとは

 

唾液腺とは、口の中にある唾液の出やすいポイントのことです。

 

冬場は知らず知らずのうちに乾燥してしまいがちです。

 

この唾液腺マッサージを行うと、自然と唾液の分泌量が増えて口の中がうるおいます。

 

唾液は殺菌力が非常に高く、口の中を唾液で潤った状態にしておくことでウイルスが入っても体内に取り込む前に殺菌することが出来るんです!

 

 

効果的な唾液腺マッサージ、その方法とは

気がついた時、常にやって構いませんが、食事前に行うと唾液の分泌が特に促進され、口の中の健康状態が良くなります。

 

唾液腺マッサージの方法

唾液腺は、<1:耳下腺><2:顎下腺><3:舌下腺>の3種類があります。

 

まず、<1:耳下腺>を刺激。これは耳たぶの前の方、上の奥歯があるあたりに人差し指を当てて、5回から10回優しく押します。

 

次に、<2:顎下腺>を刺激。これは、顎の骨の内側にある柔らかい部分です。

 

指を当てて、耳の下から顎の先にかけてを5回から10回優しく押します。

 

最後は<3:舌下腺>を刺激。これは顎の先の尖った部分の内側で。ちょうど舌の付け根部分にあります。

 

下顎に親指を当て、舌を押し上げるようにグーッと押して下さい。これも5回から10回繰り返します。

 

痛いのを我慢して強く押し続けないようにしてください。適度な強さで行うことが肝心です。

 

この3つの唾液腺の箇所を動画で紹介しているものを見つけましたので、参考にしてみてください♪介護で実践する方法も紹介されていますよ!

お口が乾燥したときの唾液腺マッサージ

 

非常に簡単で効果的な唾液腺マッサージは3分もかかりませんので、食事前や手レビを見ながらなど、日常的に取り入れるようにしましょう。

 

唾液は、言わば人体に備わったマスクのようなもの。

 

この唾液腺マッサージを上手に活用して、風邪知らずの体になり、今年の冬も元気に乗り切りましょう!

 

スポンサードリンク

 

記事POINT!

 

・唾液腺とは、口の中にある唾液の出やすいポイントのこと。

 

・唾液は殺菌力が非常に高く、口の中を唾液で潤った状態にしておくことでウイルスが入っても体内に取り込む前に殺菌することが出来る。

 

・気がついた時、常にやって構いませんが、食事前に行うと唾液の分泌が特に促進され、口の中の健康状態が良くなる。

 

・唾液腺マッサージは唾液腺の耳下腺、顎下腺、舌下腺の3箇所を刺激する。

 

・痛いのを我慢して強く押し続けないようにし、適度な強さで行うことが肝心。

 - 病気・医療, 育児・生活

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部