世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

世界最高額18億円の料亭付きアパートが海外でも話題に

      2014/11/13
 SNS拡散レベル 0   120 views

スポンサードリンク

dwdqwq

世界最高額の18億円のアパートが東京にあり、海外でも話題となっている。このアパートは「ザ・ハウス南麻布 マスターピース」といい、価格はなんと18億円。広さ411平方メートルとなっており、1ベッドルーム + LDKK + 料亭風会食スペース + 1バスルーム + 2ハーフバスルーム(W.C.) + 中庭という驚異的なスペックを誇る。今回はその驚くべき中身を見ていただきたい。

defe
画像

場所は、東京都港区南麻布5丁目2-5。実際にGoogleストリートビューで確認すると確かにひときわ異質な建物が立っていることに気づく。しかもその建物の前には、執事のような人物がたっており、簡単に一般の方が侵入できるようなエリアではないことを、醸し出している。

most_expensive_onebedroom_apartment_in_the_world_640_06
画像

こちらはリビングルーム。10階からの眺めも最高であるが、それ以前にこのこだわりぬいた家具がたまらない。住み心地だけでなくデザイン性も優れている。

most_expensive_onebedroom_apartment_in_the_world_640_18
画像

バスルーム。丸見えじゃないか!と突っ込みたくなるが、ここ全体がバスルームなので他人がこのエリアに侵入することは無い。しかし、まるでそっち系のホテルのようだ。

most_expensive_onebedroom_apartment_in_the_world_640_16
画像

スポンサードリンク

60インチのテレビ付きベッドルーム。ふかふかのベッドと、何やら制御装置のようなものも。空調やBGMを操作するのだろうか。寝心地はよさそう。ペットは別売りだろう。

most_expensive_onebedroom_apartment_in_the_world_640_38
画像

今まで洋風だった部屋が多かったが、屋上庭園もついてくる。和風テイストも兼ね備えたデザイナーズアパートだ。アパートとはいえ、買い取りなのでマンションタイプなのだろう。マンションだとしてもありえない光景だ。だがこれ以上にありえない光景がこちらになる

most_expensive_onebedroom_apartment_in_the_world_640_12
most_expensive_onebedroom_apartment_in_the_world_640_14
(画像)(画像

いったい何に使うのか、と問い詰めたくなるような料亭付き。もちろん人を呼んで和風パーティを開くのも良いし、料亭を一人占めをするのもよし。ただし料亭であるが故、それなりの料理が出せないと宝の持ち腐れになってしまうので、要注意な部屋だ。必要な人にとって必要なのであろう。

ということで、その他にも驚愕の部屋が用意されているザ・ハウス南麻布 マスターピース
18億円というとんでもない金額をすぐに出せるような、エグゼクティブな職についている人のみ与えられた特権。将来皆様もこのようなアパートをめざしてみてはいかがだろうか。

(ライター:たまちゃん)

記事元:秒刊SUNDAY

 - 画像・動画

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3