世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

ランドセルを正しい手入れで長く使うコツとは?

      2015/02/15
 SNS拡散レベル 0   13 views

ランドセルを正しい手入れで長く使うコツとは? 1x1.trans

 

小学生に入学するお子様がいる家庭では、ランドセルの準備を始めていることでしょうか?

 

以前は、男の子は黒、女の子は赤しかありませんでしたが、最近ではカラフルな色が登場していますよね。

 

みなさんはどんなランドセルを選ぶのでしょうか?今日はそんなランドセルについて調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

ランドセルの歴史

 

かつて、お札の肖像画として登場した伊藤博文氏が、大正天皇に小学校入学祝として寄贈したのが日本における元祖と言われています。

 

その元を辿ると、背嚢(はいのう)のオランダ呼称の、”ランセル”という語源が、”ランドセル”になって今に至っているようです。

 

 

ランドセルの人気は?

 

ネットショッピングでランドセルを探すと、いろんなメーカーが参入しており、某スポーツメーカーや老舗鞄メーカー、全国チェーンのスーパーなど様々です。

 

価格帯は、1万円台から10万円台まであり、色や機能性のバリエーションも様々あります。

 

●人気の色は?


男の子用は、圧倒的に””が人気です。某スポーツメーカーではロゴが小さく入って、一種のアクセントになっているものもあります。

 

女の子用は、””は多いですが、”ピンク水色”なども人気のようです。

 

●安全性は?


ランドセルの脇に、ちょっとしたものをひっかけるフッカーと言われている器具が取り付けられています。

 

これは以前からあったものですが、最近では、このフッカーによる引っかけ事故をきっかけに、過度な力が加わると、このフッカーが外れるような仕組みを採用しているものもあります。

 

●大きさは?


ランドセルで、A4サイズのクリアファイルが収納できるタイプもあります。

 

昔の小学校で、A4サイズの書類に関して記憶がありませんが、最近では、主流なのでしょうか?大きく収納できるタイプも登場しています。

 

●重さは?


お店で実際手に取って見ての重さは、中身のない重さです。これから、教科書ノートなどを入れて使うので、それらの重さも考慮して検討してください。

 

最近では、軽量化が進んでいるので、重いより軽いのが人気みたいです。

 

スポンサードリンク

 

ランドセルを長く使うためのお手入れ方法

 

ランドセルは、使用期間の6年間の保証期間が設定されているようです。

 

しかし、ランドセルを6年使用することなく、高学年になると違う鞄に変えてしまうケースが多いようです。

 

ランドセルは革製品であるので、革の保護が必要で天敵は雨や雪などの水濡れによる革製品特有の劣化に注意が必要です。

 

水にぬれた際は早く水分を取り除き、また、防水スプレーなどで水濡れの予防を行いましょう。

 

革製品の傷みを抑えるために、定期的に革製品用の保湿クリームで革の保護を行うこともお忘れなく。

 

数年前のお正月あたりに、日本各地で児童施設へランドセルを伊達直人(タイガーマスク)という方が送った現象がブームメントになりましたが、ここ数年、このニュースは聞かれませんが、どこかで誰かがひっそりと行っているかもしれませんね。

 

さぞ、受け取った子供も喜んでいることでしょう!

 

小学校に入学されるお子様にとって、入学前に胸をときめかせる買い物かもしれません。

 

6年間使用するつもりで、丈夫で長持ちするものを選んでくださいね♪

 

余談ですが、今海外で日本のランドセルがおしゃれアイテムとして流行しているらしいです。

 

大人がランドセルを背負っている光景は変な感じですね(笑)

【動画】「大人のランドセル」海外で大人気!

 - 育児・生活

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部