世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

パソコンやテレビなど電気器具の大掃除方法は?コツをご紹介!

      2014/12/01
 SNS拡散レベル 0   13 views

 
パソコンやテレビなど電気器具の大掃除方法は?コツをご紹介! 1x1.trans

夏の猛暑日の午後、自作機のデスクトップパソコンから、異常を知らせるメッセージが突然出現した。メッセージ内容を和訳すると、「本体温度が高温で、ただちに終了しなさい。」とのこと。

 

何のことやら、パソコンも猛暑には勝てず、熱中症になってしまったのか?

 

パソコン本体のふたを開けて、中を確認すると、黒いファンの羽や、空気の取り込み口に、ほこりが溜まっていて、空気が循環できず温度を下げることができない状態となっていて、もう少しで、故障していたかもしれない危機だった。

 

そーいえば、昨年末、パソコン内部を大掃除していなかったのが原因だろう。

 

パソコンはいいにしても、年末年始はテレビが故障すると一大事だ!

 

そこで今日は、パソコンやテレビの大掃除について書いてみました!

 

スポンサードリンク

 

デスクトップパソコンの掃除

 

パソコンに詳しくない方以外は、大掃除であれば、ふたを外して内部を掃除することを行うことをおすすめします。

1.本体の電源を切り、通電しないように、電源コードをコンセントから抜きます。


2.ドアノブなどで、体についている静電気の放電を行います。


3.パソコンのふたを開けます。ほとんどのパソコンは、正面から見て左側のふたが、開けられます。

 

パソコンの配線に詳しくない方は、デジカメや携帯電話のカメラで、何か所か写真にとって、万一、コードが抜けてしまっても元に戻せるように、画像を残してしてから行ってください。


4.基本的に本体の全面や横から空気を取り込み、背面側へ熱い空気を流します。

そのため、パソコンの空気の取り込み口、内部の基盤回り、背面側のファン付近にほこりが溜まりやすいので、綿棒、市販のエアーダスターなどでほこりを取り除きます。


5.緩んでいるコードがないか、コードが基盤の下敷きや、ファンの熱風による負荷がかかっていないかを確認します。


6.ふたを戻して、パソコンの起動確認を行います。


7.正常に起動しない場合、事前に取った写真で接続状態を確認します。

 

 

キーボード、マウスの掃除

 

ネットのニュースで、「キーボードは、便座より汚い。」とか言われており、綺麗にしているつもりのパソコンでも、ばい菌が付着しているので、念入りに行いましょう。

1.綿棒、爪楊枝で、キーの隙間、マウスの隙間の手垢やほこりを取り除きます。


2.キータッチする部分と、マウスは、市販されているクリーニング専用のウエットティッシュや、堅く絞った水拭きで、全体を拭きます。


3.最近では、光学マウスが主流ですが、ボール式マウスをご使用の場合は、マウス内部にほこりが溜まりやすいので、分解して、ボールや内部のほこりを取り除きます。

 

 

液晶画面

 

普段使用している状態では、気が付かないことが多いですが、電気が入っていない状態(真っ黒い画面)で、液晶を見ると、ほこりや汚れがかなり目立つものです。

1.ほこりや、ゴミを、OA用はたきで、拭き取ります。


2.気になる汚れは、ディスプレー専用クリーナーや、めがね拭きなどの乾いた柔らかい布でそっとふき取ってください。

 

乾いた柔らかい布にゴミが付着していると、液晶を傷つけるので、きれいな状態で行ってください。

 

※硬い紙、ティッシュペーパーなどは、傷やほこりの原因になりますので、使用しないでくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

ノートパソコンの掃除

 

ノートパソコンは、デスクトップパソコンと違い、専門家でない限り本体を分解することが困難ですので、本体周り中心に掃除を行います。

1.パソコン本体の電源を切り、ACアダプタを取り外します。

 

2.プリンタなど、周辺機器の電源を切り、パソコン本体から取り外します。

 

3.本体側面、もしくは裏面の空気の取り込み口のほこりを取り除き、取れにくい場合は、掃除機や、エアーダスターを使用してきれいにします。

 

4.パソコン本体の汚れは、乾いた柔らかい布で軽く拭き取ります。

 

(メーカー注意書き)

汚れがひどい場合は、水または水で薄めた中性洗剤を含ませた布を、固く絞って拭き取ってください。

 

中性洗剤を使用して拭いた場合は、水に浸した布を固く絞って中性洗剤を拭き取ってください。

 

シンナーやベンジンなど揮発性の強いものや、化学ぞうきんは、液晶画面を痛めるため、絶対に使わないでください

 

 

5.液晶画面は、めがね拭きなどの乾いた柔らかい布でそっとふき取ってください。

 

液晶テレビ

 

テレビのお手入れでは、液晶画面と裏面、リモコンをきれいにします。

1.電源プラグをコンセントから抜きます。電源プラグ・コンセント付近のほこりは、時に火災の原因になるので、ほこりがあったら、取り除きます。


2.液晶画面部、受光部は、めがね拭きなどの乾いた柔らかい布でそっとふき取ってください。汚れがひどい場合は、水または水で薄めた中性洗剤(濃度1%以下)を含ませた布を、固く絞って拭き取ってください。

 

中性洗剤を使用して拭いた場合は、水に浸した布を固く絞って中性洗剤を拭き取ってください。

 

※硬い紙、ティッシュペーパーなどは、傷やほこりの原因になりますので、使用しないでください。


3.本体裏面の通風付近や、ケーブルボックスにほこりが付着しているほこりをOAクリーナーで取り除きます。

 

4.テレビのリモコンの感光部は、柔らかい布でそっとふき取ってください。リモコン本体の細かい箇所に入り込んだほこりは、綿棒や爪楊枝で取り除きます。

 

毎日使っているパソコンやテレビは、定期的に掃除をすることにより、故障や、トラブル防止につながります。

 

また、家族や、多人数で使用する機器は、ばい菌を仲介してしまう機器でもあるので、清潔に保ちましょう。
 

 - 育児・生活

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部