世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

ネットに出回った「山本太郎の手紙全文」は「デマ」であったことが判明

      2014/11/13
 SNS拡散レベル 0   97 views

ネットに出回った「山本太郎の手紙全文」は「デマ」であったことが判明 1x1.trans

本 日インターネット上に「山本太郎の請願書全文」という文書が出回った問題について「新党 今はひとり」の公式ウェブサイト上で早速「デマ」であるとの発表 がありました。この文書は2ちゃんねるをはじめとするサイトで、山本太郎が天皇陛下に出した請願書なる文章が出回り信憑性は一切不明だった。事務所の報告 によると「手紙の全文は全く公開したことはなく、今現在ネットで出回っているものは全てデマ・捏造でございます。」とのことだ。

スポンサードリンク

―出回った文書

出回っていた文書は以下のとおりである。

陛下、私はこの国を憂う
参議院議員のひとり山本太郎と申します。
これはお国の一大事と本当にあなたはわかっておられますでしょうか。
昨日私は福島へ行きました。
あまりにひどい状況です。
目の前のお金の為となてます。
安全基準を設定すべきです。
経済が滞らない様にするだけで原発敷地内は
「低レベル放射性廃棄物」と同等の「一キロあたり何ベクレル」
が現在の「食品の定量」なのです。
また寝るところもひどいです。
毛布など取り合いとなってます。
人は睡眠時間が一日何時間寝ればよいかおわかりでしょうか?
福島は平均4時間、労働時間は12時間と労働基準法も守られておりません。
どうか国を憂う山本太郎の意見を
聞き届け、脱原発を国民に呼びかけてください
参議院議員 山本

一部マスコミの写真などを拡大し推測して書かれた文章ではないかと思われるが、文章力の乏しさや陛下への強い口調等が見受けられる為、当初「偽物」ではないかと言われていたものの、ネットでは「言葉が酷い」「日本語が酷過ぎる」などともてあそばれてしまった。

―事務所が否定

すると即座に「山本太郎事務室」が本件について否定

手 紙の全文は全く公開したことはなく、今現在ネットで出回っているものは全てデマ・捏造でございます。  今回の件も含め、根拠ない虚偽事実を流布し、悪意のある掲示物で山本太郎もしくは周辺関係者を誹謗して名誉毀損の被害を与える事例が発生した場合、法的な 対抗措置も検討中でございます。

捏造であることを報告。また悪意のある掲示物で誹謗中傷をした場合は「名誉棄損」などで法的な措置も検討中とのことだ。

「山本太郎の手紙全文公開」のデマ・捏造について

山本氏は「伊豆大島」でのボランティアを行った際にもFacebook等でデマを拡散されており、今後も「デマ」「捏造」の情報などの流布が更に拡散する恐れもある。

参考
http://www.yukawanet.com/archives/4563099.html

ネットの出所の判らぬ情報には注意を払いたい。
(ライター:たまちゃん)
記事元:秒刊SUNDAY

 - 社会・事件・炎上

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部