世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

ネットで話題になった『歩く寝袋』は本当に存在するのか?確かめた

      2014/11/13
 SNS拡散レベル 0   123 views

スポンサードリンク
aruku

ネットで一時期話題となった、歩く寝袋。2ちゃんねるなどで見かける『チョット通りますよ』のアスキーアートにそっくりだということで人気になったが、この寝袋は今でも売っているのだろうか、そもそもこの会社・商品は存在するのだろうか、ただのコラージュではないのか?などという疑問が沸いたため早速この商品が本物かどうかを調査した。


―なんと歩く寝袋は特許がとられていた。

tokyo

画像

意外なことに、歩く寝袋は特許がとられていた。その商品名は何故か『寝袋』

http://www.j-tokkyo.com/2005/A47G/JP2005-058445.shtml

特許をとった方は『古川 善規』さん。販売元であるシステムデザインの会社の社長のようだ。さて、この寝袋の特徴だが以下の様な表記がある。

スポンサードリンク

上部に開口部を有する寝袋であって、 使用者の胴体を収容する胴体収容部と、 該胴体収容部から下部方向に向かって二股状に延出した脚収容部と、を設け、 該脚収容部に使用者の脚の全部又は一部分を左右別々に収容することができることを特徴とする寝袋。
以上の内容で特許がとられているため、この寝袋はガセネタではなく正真正銘の本物であることが確定した。

aruku

―システムデザインは今でもあるのか。

ではこの寝袋が欲しい!と思った方は『株式会社システムデザイン』に行けば売ってくれるのか。答えはNOだ。なぜならシステムデザインと言う会社は既に存在していない。

しかし、調査を進めると、あの『古川 善規』さんがラソックスと言う会社を立ち上げていることが判明。システムデザインは会社の名前を変えてラソックスになっていた。

ラソックスでは、L字型の一体成型ソックスの開発をしており、あの寝袋を彷彿させるような商品の開発を行っているようだ。Lソックス・・・ラソックスだろうか。

http://www.rasox.com/rasox/about/company_profile.html

株式会社システムデザインはなくなったが、ラソックスはあるのでもしかしたら、何らかの手がかりがつかめるのかもしれない。実際にあの歩く寝袋がまだ在庫としてあるのであれば、是非この目で見てみたいものだ。

 
(ライター:たまちゃん)

記事元:秒刊SUNDAY

 - 面白グッズ

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3