世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

まるでフルーツの三浦大根とは?ザ!鉄腕DASH!で紹介!

      2015/02/06
 SNS拡散レベル 0   481 views

まるでフルーツの三浦大根とは?ザ!鉄腕DASH!で紹介! 1x1.trans

 

毎週日曜日に放送されている人気番組、「ザ!鉄腕DASH!」の中で、TOKIOのメンバーが全国各地の農家を訪問して作物を紹介したり、実際の作業を一緒に行う「出張DASH村」のコーナーは人気ですよね!

 

スポンサードリンク

 

毎回珍しい作物を紹介してくれるので、ついついお取り寄せしたり、買ってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

1/18日曜日の放送で、TOKIOが訪れるのが神奈川県三浦市、そこで紹介されるのが三浦大根です。

 

今回は、今後注目を集めそうなこの三浦大根について紹介します。

 

 

神奈川県三浦市は大根の一大産地

 

冬に欠かせない食材、大根。神奈川県三浦市は、冬でも温暖な気候を活かして昔から大根の栽培が盛んな地域です。

 

秋から冬にかけて三浦市では大根の収穫量が日本一!なんと2位の千葉県銚子市の2倍以上の収穫量を誇っています。

 

主流は一般的な青首大根だそうです。

 

 

三浦大根の特徴は?

 

かつてはこの地で盛んに栽培されていた三浦大根。

 

スラっとした青首大根とは違って、首の部分が細く、おしりにかけて太くなる形が特徴的です。

 

そのため、青首大根と比べて抜くのが大変で、農家から敬遠されてしまった…という一面もあるそうです。

 

かつては三浦大根が主力な製品でしたが、1980年代ことに作付が減り、主流は青首大根になってしまいました。

 

現在では全体の1%ほどで、お正月用などでしか目にすることが出来ません。

 

青首大根と三浦大根の違いをまとめた動画がありましたので、是非ご覧ください。確かに三浦大根は少し抜きにくそうです。

青首大根と三浦大根

 

三浦大根は、とても柔らかく煮崩れしにくいのが特徴で、今回TOKIOが訪問した農家さんの三浦大根は非常にみずみずしく、フルーツのような甘さを感じることが出来たようです。

 

その秘密は、三浦半島の温暖な気候を生み出す地形と、三浦半島のもう一つの名物三崎まぐろです。

 

スポンサードリンク

 

三浦大根を使ったレシピ

 

三浦大根は荷崩れしにくいため、ぶり大根やおでんの具などの煮物に向いており、実際に料理している人も、ふろふき大根など煮物に活用している人が多いです。

 

他にも、お漬物、サラダなど生の三浦大根を活かしたレシピも人気です。

 

更に、この三浦大根は焼酎の原料にもなっているんだとか。

 

大根で作った焼酎は、どんな味がするのか、ちょっと気になりますね。

 

この大根焼酎は、三浦のブランド商品で、三浦市のお酒やさんなどで購入できる他、通信販売も出来るようです。

 

まさに大根の王様と呼ぶに相応しい、三浦大根。

 

今回出演された農家さんにも頑張って頂いて、今後身近な食材として、地域限定ではなく全国でも広まってほしいなと思います。

 

 

記事POINT!

 

・神奈川県三浦市は、冬でも温暖な気候を活かして昔から大根の栽培が盛んな地域で、秋から冬にかけて三浦市では大根の収穫量が日本一!なんと2位の千葉県銚子市の2倍以上の収穫量を誇っている。

 

・三浦大根は、スラっとした青首大根とは違って、首の部分が細く、おしりにかけて太くなる形が特徴

 

・三浦大根は青首大根と比べて抜くのが大変で、農家から敬遠され、1980年代ことに作付が減り、主流は青首大根になってしまい現在では全体の1%ほどしか生産が無い。

 

・三浦大根は、とても柔らかく、荷崩れしにくいのが特徴で、今回TOKIOが訪問した農家さんの三浦大根は、非常にみずみずしく、フルーツのような甘さを感じる。

 

・その秘密は、三浦半島の温暖な気候を生み出す地形と、三浦半島のもう一つの名物三崎まぐろにある。

 - テレビで話題, 食ネタ

スポンサードリンク


  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

NHK女子倶楽部