世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

なぜドラクエの勇者は他人の家に不法侵入しても逮捕されないのか。

      2014/11/13
 SNS拡散レベル 0   202 views

スポンサードリンク

1353558_37132473

ドラゴンクエストをプレイしている中で、多くのプレーヤーが疑問に思う事なのかもしれないが、主人公が勝手に他人の家に入り、勝手にタンスや壺等を物色し、良い品があればそのまま懐に入れ、無ければそのまま去っていく。その繰り返しは果たして合法なのかどうかという問題だ。もちろん現実世界ではありえない行為だが、これがゲームだからという理由で片付けてよいものか。今回はその問題について考えてみました。

まず、ドラクエの世界では泥棒は言語道断。発覚すれば即刻厳しく取り締まられ牢屋に投獄、最悪の場合殺害される。別シリーズではあるがトルネコの大冒険では盗みを働けば即座に番犬やら盗賊番が次々に登場し、主人公に血も涙も無いほどの大ダメージを与え抹殺。また、ドラクエ4でのガーデンブルグ城では泥棒ではないことを証明するイベントもあることから、ドラクエ住人の泥棒に対する拒絶反応は著しい。つまり泥棒などと言う行為を働けば、即刻村八分、魔王を倒すどころか自分が村人待ち人に矢面に立たされ、いろんな意味でゲームオーバー、是非とも避けたい禁断の果実である事は明確。

そんな泥棒に厳しい世界に住む主人公が、何故禁断の果実を口にしてしまったのだろうか、他人の家のタンスやつぼを物色し平気でいられるのだろうか。タンスを無断であけ、つぼを放り投げ見つけ出した宝物を無断でネコババすると行為は紛れもなく窃盗・器物損壊等の犯罪に触れるはずだ。

実はこれにはプレーヤ側の大きな誤解が生じている事が問題である。まずはこのプレイ中の誤解について説明したい。

1011350_36272849

ドラクエの世界では様々な表現が省略されている。登場キャラクターの食事・ウンコ、おしっこなどの生理現象の対処・そして睡眠だ。

実はこれらは「食べない・トイレをしない・寝ない」のではなく、しているのだが我々プレーヤーには気づかれにくいようになっている。
例えば最も分かりやすい例で言うと、宿屋に泊まったり、ボスモンスターを討伐したイベントが発生し「そして夜が明けた・・・」などというコピーが表示されると無意識的に「寝たんだな」とプレーヤーは認識する。勇者達は紛れもなく寝ている。

スポンサードリンク

つまり画面が暗くなり、寝たであろう効果音が再生され、体力が回復することにより、プレーヤーは『寝た』と言う行為を効果音と数値だけで脳内保管し、それを理解する。逆に画面が暗くなり、体力だけ回復しても『寝た』とは理解しがたいはずだ。寝る効果音は重要だ。

これを映画の世界では『ジャンプカット』と呼ばれ、北野武が良く使う手法だ。

312201_4331

このジャンプカットはその他随所に使われておりプレーヤーは無意識的に本来描かれるシーンが無くても「脳内保管」し理解する。
これを紐付けると主人公の「食事」「生理現象」についても「寝るのであれば、きっとどっかで処理しているんだな」という仮説が成り立ち、ゲーム内で食事のシーンや排泄のシーンが無くても自然に、どこかで処理していると仮定できているのだ。

例えば、モンスターとの遭遇シーンにおいては画面が一瞬フラッシュし、危機感を煽るスピーディなBGMが流れる。プレーヤーは無意識的に敵とのエンカウントを認識、にげるか戦うかをその場で判断する。
だが、実際はこのシーンでは本来勇者と仲間が次のようなやり取りをしているはずだ。
勇者「あ、モンスターだ!お前ら戦闘準備しろ!コラ!トルネコねてんじゃない敵だ!敵」
などなど。
しかしここでは単純にフラッシュ+BGMの変化という極力少ない巧みなギミックで戦闘モードを短時間で認識させ、無駄なやり取りを省いているのだ。省いてはいるが、実際の冒険では紛れもなくそのようなやり取りが発生しているはずだ。

さて、前置きが長くなったが、そろそろ勇者が他人の家に不法侵入しても問題ない理由をココで述べるとしよう。だがココまでの話を読んでいただいた貴方は、勇者が無断で他人の家に上がりこむなんて行動はありえないことが想像できているだろう。そしてそこには『ジャンプカット』が使われているかは想像できるはずで、あたかもそのシーンが全く無いものだと勘違いしてしまっているために、窃盗をしているように見えるのではないか。

実際どのようなやり取りがあるかは、プレーヤーごとに差異があるはずだが、それを想像するのもRPGの醍醐味だ。

ということで、勇者は他人の家に不法侵入しても逮捕されない理由が上記の理由。作品内ではまだまだ他にも無意識的にジャンプカットが使われているシーンがある。意識していればたやすく見つかるはずなので注意してみてみると楽しくなるかもしれない。

予断だがドラクエ5の主人公とビアンカの初夜のジャンプカットの美しさは秀逸だった。

(ライター:ユカワ)

記事元:秒刊SUNDAY

 - ゲーム

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3