世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

この子は誰?気になった人物の名前を執拗に調べる方法

      2014/11/12
 SNS拡散レベル 0   132 views

スポンサードリンク

01

ネットを徘徊していると、突如画像の中の女性に一目ぼれなんてことは無いだろうか。しかし有名な方であればTwitterやFacebookなどで誰かに聞けばわかる。しかし、あまりメジャーではなく知られていない女性であったりした場合、当然調べる術は無い。しかしそんな場合ほんのわずかの望みだが調べる方法はあるので紹介したい。


―Google画像検索を活用

01

92
画像

名前が判らない場合は、大抵Google画像検索を利用すればヒットします。
例えばPaypalのログイン時に出てくる大学生風の女の子が気になった場合、Googleの画像検索で画像を検索すればすぐに結果が出てくる。

スポンサードリンク

どうやらamanaimagesで配布しているフリー素材の女性のようだ。
タイトルは「部屋で寛ぐ若者たち」というもので、amanaimagesが利用したモデルさんのようだ。
だがモデル名までは判らないので、この先は配布先に聞くと教えてくれる可能性がある。少なくとも知り合いに聞くよりも可能性は高い。

http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28208000724&GroupCD=0&no=

―有名な人はすぐに出てくる

DOMAIN
画像

FWEF

割とネットでは知られている人などはGoogle画像検索ですぐに出てくる。例えばこちらの『ファイルが見つかりません』の際に出てくる女性は通称ドメインが―ル。本名はハンナさんで『iStockPhoto』に出てくるモデルさん。もちろん費用を払えば、ハンナさんの写真を使う事ができる。

ちなみに大きなサイズ「3008 x 2000 px」で2,050円だそうです。
いかがですか?音信不通になりますというブラックジョークの効いた年賀状に。

(ライタ―:ユカワ)

記事元:秒刊SUNDAY

 - ガジェット・IT

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3