世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

あの焼きそば「JANJAN」を工夫して美味しく食べてみた。

      2018/11/24
 SNS拡散レベル 0   104 views

スポンサードリンク

IMG_0461

http://www.acecook.co.jp/brand/janjan.html「JANJAN」
佐藤健のさわやかなCMがおなじみのエースコックの焼きそば「ジャンジャン」。秒刊マンデーのほうで、「焼きそばジャンジャンが美味しくないので美味しく食べられるようにしてください。」と、コメントいただいたので、JANJANを簡単に美味しく食べられるようにしてみました!「不味いなら食うなよ!」という突っ込みは無い方向で。


IMG_0510

まずはJANJANを普通に食べてみました。(そのための2個買い)
作り方は普通のカップ焼きそばと一緒。
お湯を注いで3分。そのあとソースと調味料を入れて食べます。

IMG_0509

まずは、普通に食べた感想。
あれ?別に不味くない・・・・。しまった、これでは記事にならない。
不味い個所を考えようと思います。

・ソースが濃い
麺にもしっかりソースが練りこんであるために少しくどいかも
・酸味がきつい
ソースが独特。不味いというか好みが分かれる感じ

スポンサードリンク

こんなところが特徴だと思います。さて、特徴をつかんだところで調理開始。

IMG_0513

今回の調理は至極簡単です。
まずは半熟の目玉焼きを作ります。

IMG_0518

次に、エビ味のスナックを用意。種類はなんでも良いです。

IMG_0519

それを焼きそばの上にトッピング。
一応料理っぽくお皿の上に置いてみました。

IMG_0520

後は、卵の黄身を潰して麺にからめていただきます!
これでソースの酸味と味の濃さが中和されます。
また、食感に飽きたら、エビせんを一緒に食べても良いと思います。
もうひと味欲しいときは、マヨネーズかからしマヨも合いますよ♪

今回のジャンジャンもけして不味くはなかったですが一工夫でちょっと凝った感じがするから不思議です。
もちろん卵+えびせんはほかの焼きそばにも合いますよ~。

焼きそばナシゴレン(麺だからミーゴレンかも?)風でした。

ライター:サク↑ツイッターにて料理ネタリク等お待ちしてます。

記事元:秒刊SUNDAY

 - やってみた, 食ネタ

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3