世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

【2015】 台風4号の進路は?米軍JTWCによる日本への影響予想!フィリピン壊滅?!

   
 SNS拡散レベル 0   115 views

スポンサードリンク

先日お伝えした台風4号の続報です!

 

台風4号(メイサーク)がフィリピンに上陸する恐れがあり、この台風はかつてないスーパー台風と言われ最大級の注意が必要になってきております。

 

今のところ日本には接近しないと思われますが、今後台風4号級のスーパー台風の発生が予想されるので油断はできません。

 

気象庁によると、台風4号(メイサーク)は4/3現在、トラック諸島近海におり中心気圧は945hPa、最大瞬間風速が60m/sとの事です。

 

 

宇宙から見た台風がすごい

このスーパー台風は威力もすごいのですが、宇宙から見た形がCGみたいだと話題になっています。

2278b857-s

 

【関連記事】

かつてないほど巨大な「スーパー台風」4号の姿が物凄いと話題に

 

参照元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3021846/A-black-hole-Earth-No-space-images-SUPER-TYPHOON-Tropical-storm-Maysak-seen-astronauts-ISS.html

 

 

4/15 米アメリカ海軍(JTWC)発表 台風4号予想進路

(注意)時刻表記が協定世界時(文中表記はZ)となっているので、日本時間に直す際は+9時間して下さい。

wp0415

リンク:http://www.usno.navy.mil/JTWC/


 

JTWCとは?

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報です。この台風情報は、本来は米国の政府機関による利用を意図した情報ではありますが、一般の人々もアクセスすることができます。通常は6時間おきに情報を発表します。なお、このサイトの台風情報の見方ですが、時刻表記が協定世界時(文中表記はUTCではなくZ)となっている点に注意する必要があります。日本時間に直すには時差の9時間を加えて下さい。また図の見方についてはJTWC Warning Graphic Legendを参考にしてください。

スポンサードリンク

 

各国機関台風進路予想図

米アメリカ海軍(JTWC)の予想をはじめ、各国ともほぼ同じ予想となっており、フィリピンを横切り香港へ進むと見られています。

MAYSAK

引用:http://www.typhoon2000.ph/

 

各国気象機関略称

・HONG KONG(HKO)・・・香港天文台
・USA(JTWC)・・・ 米軍合同台風警報センター
・JAPAN(JMA)・・・気象庁
・BEIJING(NMC)・・・国家気象中枢
(国連各加盟国・地域における中核的な気象機関)
・TAIWAN(CWB)・・・台湾中央気象局
・KOREA(KMA)・・・大韓民国気象庁
・PHILI(PAGASA)・・・フィリピン大気地球物理天文局

 

 

4/3 06時 気象庁発表 台風4号 予想進路

all-00

リンク:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

 

台風4号(メイサーク)平成27年04月03日06時45分 発表

<28日09時の実況>

大きさ

 

強さ
非常に強い

 

存在地域
フィリピンの東

 

中心位置

北緯 13度55分(13.9度)

東経 131度40分(131.7度)

 

進行方向、速さ
西北西 15km/h(8kt)

 

中心気圧
945hPa

 

中心付近の最大風速
45m/s(85kt)

 

最大瞬間風速
60m/s(120kt)

 

25m/s以上の暴風域

全域 130km(70NM)

 

15m/s以上の暴風域

北側 330km(180NM)

南側 280km(150NM)

 

 

関連記事

台風の防災対策、準備、方法のまとめ!意識を持って取り組もう!

台風の気圧ヘクトパスカル(hpa)とは?単位の意味を詳しく解説

 - 気象・災害

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3