世の中の旬な話題をHOTなうちにアナタへ届けます!

「京都」住民に朗報!楽をして「京都府」をかける方法が話題に

      2014/11/12
 SNS拡散レベル 0   1 views

スポンサードリンク

41509996

 

都道府県を紙に書く際、東京(都)大阪(府)などと該当の都道府県に丸をするかと思いますが、こちらのやり方は非常に斬新だと話題となっております。

 

ただし今回は残念ながら「京都」にしか使えないので実用性は低いのかもしれませんが、京都にお住まいの方はこの方法で1文字短縮できるため時間の節約にも繋がりますよ。
 

 


 

あとは「都府」に丸をつければよい。

 

つまり「京都」の「都」は既に紙に記載しているわけですので書く手間が省けると言うことのようですが、たった1文字でも「都」を書くのと書かないのでは大幅に時間の節約ができる。

スポンサードリンク

 

実際に書いてみるとわかりますが、都を書くのにはおおよそ1秒かかってしまう。

 

その1秒は小さいようで非常に大きい。
競馬であれば馬の種類によって違うが、1秒でおおよそ約5~6馬身に相当する。

 

つまり「都」を書いている間にあっという間に5頭の馬が通り抜けてしまい、もしかしたら大損しているの可能性も。

 

 

ネットの反応

 

・ 一度やってみたくなった 店員のリアクションが気になる
・ やられた!
・ ・・・読めちゃうもんね。
・ この手の発想をダメ出しする人、理解できんw
・ この発想は無かった
・ 京!
・ 申込書をいろいろ見てるとみんないろいろな書き方をしてる。
・ 何でもない事なのに…くそう
・ 使えそう
・ これからこう書けば良いのか!!w
・ 新しい『京都府』の書き方が斬新過ぎるww
・ 人生でこの欄に何回こう書いたか分からんけど、今まで気付かんかった。R
・ これ何回もやろうとした
・ 間違えてはいない。この発想の柔軟さは嫌いではない
・ 京で通じるし。。
・ これ職場でお客さんに任意で書いてもらってる感想で、同じの見たwww

 

※画像:Twitter(@TrendImages)

記事元:秒刊SUNDAY

 

 

 - Twitterまとめ, おすすめ

スポンサードリンク


  関連記事


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/kozuma99/kiji-bon.com/public_html/wp-content/themes/stinger5ver20141011/kanren.php on line 3